ワンオペ育児を楽しむための工夫とは?子育てが辛いママ必見!

ママが赤ちゃんをくすぐる絵




周りに頼れる人がいないママは、毎日一人で子育てと家事に追われて一息つけるのはほんの一瞬。

そんな毎日が続くと、どんなに子供が好きなママでも余裕がなくなり限界がきてしまうもの

子供の夜泣きや追い付かない家事、仕事に追われるママが、少しでもワンオペ育児を楽しむための工夫を集めてみました!

世の中のワンオペ育児に励むママ必見です。

辛いワンオペ育児を楽しむ工夫4選

子供に合わせて家事は諦める!

子育てしながら家のこともこなさなければと思うママは多いと思います。

しかし、子供が動き回る中、家事に専念するのはなかなか難しいですよね。

そんな時には家事は後回しにしてしまうのも一つの手です。

家事が途中で中断されてしまうことにストレスを感じるママは少なくありません。

小さなストレスを溜めないためにも、子供が元気な時間は育児に集中して、一緒に遊んだり散歩に出かけるなどしてみましょう。

家事は夜遅くに帰る夫と手分けして簡単に済ませたり、家事代行を利用するなどして手を抜くことも大切です。

特に、完璧主義なママは家事がこなせないことにストレスを抱えやすいため注意が必要です。


子供のお昼寝時間は自分に使う

やっと子供が寝た!!貴重な子供のお昼寝時間は家事に割かずに自分の時間にしましょう!

コーヒーを飲んで一息つくもよし、一緒にお昼寝して体力を回復するもよし、お化粧したりヘアアレンジして気分をあげてみるもよし。

せっかくのスキマ時間、家事に費やしたい気持ちは痛いほどわかりますが、子供が起きているとなかなかできない事をするのがオススメです。

自分に時間を割くことで少しでもストレス発散に繋がりますし、睡眠不足の場合には細切れでも寝ることが大切です!

可愛い子供にイライラしないためにも、三大欲求の一つである睡眠はとれるときにとっておきましょう。

積極的に外に出る

赤ちゃんや小さい子供がいるとなかなか一人で外にでるのは大変ですが、外の空気を浴びることは気分転換になります。

育児に行き詰っていると感じたら、外の空気を浴びにお散歩やついでに買い物に出かけましょう。

家にこもりきりになるとどうしても気持ちが沈んでしまいがちです。

甘いものを買いに少しコンビニまでお散歩したり、いつも頑張ってる自分にご褒美を買いに行ったりして適度に外に出て自分を満たしてあげましょう。

一時預かりや夫に任せて一人の時間を作る

子供を誰かに預けて自分の時間を楽しむことは悪いことではありません。

育児を頑張るママにもお休みは必要です。

一時預かりや、夫に子供を任せて自分だけの時間を楽しみましょう。

一緒だとなかなかできないカフェで読書や、友人とランチ、美容院などでリフレッシュすれば、また育児を楽しむ余裕が出てきます。

毎月ママの休日を作っておくと、やりたいことを楽しみに頑張ることができますよ。

家事の時間を、家族の時間に。家事代行サービスCaSy

最後に

ワンオペ育児で余裕がないと感じたら、家事は後回しにして夫や外注で済ませて負担を減らしましょう

育児も家事も、ほどほどに手を抜くことで余裕が生まれます。

子供がお昼寝の時間は普段できないことを楽しみましょう

ちょっとオシャレに気を遣ってみたり、隠しておいたアイスをゆっくり食べたり、自分に時間を割いてリフレッシュしてみましょう

お天気のいい日は、少しでも外に出ると気分転換になります。

日の光を浴びてちょっとお散歩したら、少しイライラ気分も落ち着いてくるもの。

また、月に数日はママの休日を作って子供と離れる時間を作るのがオススメ。

子供と離れてリフレッシュすることで、不思議と早く子供に会いたくなります。

毎日の育児を辛いものから楽しめるものにするためにも、ママが余裕をもつことが大切です。

そのためにも上手く手抜きとリフレッシュしてワンオペを乗り切りましょう。