子育てでよくありがちな失敗の体験談

スマホを眺める子供たちの絵




今回は「子育てでよくありがちな失敗」というテーマで体験談を書いていきます。

私の子供は、お昼寝もせず次はこれで遊ぶ次はこれ!と待ったなしで親に要求してきます。

家事をしているタイミングなどで、そのような状態になってしまうと、親もついイライラしてしまいます。

なので、なかなか家の用事もはかどらないので、ついついタブレットで動画を見せておいてしまいます

おしゃれなベビーキッズ用品のセレクトショップ【I love baby(アイラブベビー)】

子育てで失敗しやすい場面

子供は親の行動を真似する

私も育児家事の動きっぱなしで疲れ果ててしまい子どもがタブレットに夢中なのをいいことに横でゴロゴロしながらスマホいじりを始めると、わざわざ私の隣に寝そべってタブレットいじりを始めるようになってしまいました

私がスマホいじりをしていないときでも、私がゴロゴロする定位置にきてタブレットいじりをするようになってしまいました

子どもは親の鏡と言いますが、真似してほしくないことを真似するようになってしまいます。

それに子どもがこのように真似をしていると、なんだか私が家にいる間ずうっとゴロゴロしながらスマホいじりをしているようで、実家に帰ったときなんかは子どもがこんな行動をするとなんだかバツが悪いような気がします

子どもの前ではあまり、ゴロゴロでスマホいじりは控えた方がいいかな思いました。

趣味も家事も手につかない

子育てで大変なのは、今もそうですが、とにかく息抜きできる時間がありません

映画が趣味なんですが、子どもが産まれてからはじっくり映画を見ることができません

旦那が仕事休みの時に子どもを任せることも可能なんですが、旦那に託すとおむつかぶれはできるし、また部屋も汚くなり、生活パターンも崩れてしまい、翌日の育児に支障が出るレベルです。

また掃除が大変になってしまうので、結局任せられず、ためらってしまいます。

子どもが大きくなるにつれておもちゃの数も増え、部屋の汚さはさらにひどくなっていくような気がして、今は掃除機をかけるのもままならないなと感じます。

おもちゃなど、子どもの物品が増やす前にまず、そのものをどこに収納するのかを考えてから購入するとかいう心構えをしておけばもう少し家事が楽にできるのにと思います。

それから旦那に子どもを任せても、たとえば掃除機だけはかけてなど、これだけは絶対にしてほしいというようなこともルールとして決めておけばよかったかと思います。

まとめ

出産したその日から子育てスタートで私自身もてんやわんやなのですが、毎日があたらしい発見などがあるし、日々子どもが成長していく姿は、のちのちにとても貴重な経験となります。

子どもが小さいうちは本当に自分の時間が持てなくて、いらいらすることもたくさんありますが、子どもとべったり一緒に過ごせる日はあっという間に過ぎ去ってしまいます

なので小さいうちに思いっきり抱きしめて甘えさせてあげてほしい思います。

また子どもに腹が立つこともたくさんありますが、頭ごなしに叱ってしまうのではなく、こどもができるようになるまでじっくり見守ってあげることや、やりやすいようにしてあげる環境にしてあげることも大切かと思います。

叱ってしまうより子どもにとっては自信にもつながるようですよ。