子育ての準備にオススメしたい、思った以上に使えたアイテム。

出産準備を考える女性の絵

これから子育てが始まる方にとって、衣類の準備をしたり、子育てアイテムをそろえることは、楽しみの1つと言えるでしょう。

その一方で、何をどれくらい準備すれば良いのかわからなくて、不安になることもあるかと思います。

実際に我が家でも、長男が産まれる前は、衣類を中心にさまざまなアイテムを準備しました。

肌着、タオル類は、ママが退院する前から必要になるので必須ですし、ロンパース、オムツは退院後にすぐ必要です。

子育てアイテムは数多くの種類がありますので、どこまで用意するべきか悩むところですね。

そこで今回は、我が家で経験した、初めての子育てで思った以上に使えたものを紹介していこうと思います。

まだ寝返りをする前までの期間に限定させていただきますが、各ご家庭で、使用する状況や環境は変わりますので、時と場合に応じて参考にしていただければと思います。

子育ての準備にオススメのアイテム

ベビーミトン

我が家では、長男も長女もそうでしたが、赤ちゃんの頃は手で顔を引っかくような動きが多く、良く顔に引っかき傷が出来ていました。

爪の手入れをするにしても、まだ小さな爪なので、なかなかうまく手入れができず、思いっきり顔をかかれてしまえば、結局傷がついてしまいます。

そのような時に使用したのが、ベビーミトンです。

これだと5本の指を丸々通せるので簡単につけれますし、顔に手がのびても傷をふせげます

ただ気になった点もあります。

ミトンは、つけている内に自然と体でこすれて、外れてしまうことがあります

寝ている間も、無意識に手は顔の方にのびていくので、その時につけ直そうとして起こしてしまったことも…(笑)

ですが、使用した方が肌を守れるので、使用して良かったと思います。

 

 

 

 

 

ベスト(スリーパー)

これは長男の時に良く使用しました。

寝るときは、われわれ夫婦の間に長男を寝かせるのですが、困ったことに、寝相が悪すぎるんです(失笑)

冬の寒いときでも、重さが嫌なのか布団を全て払いのけてしまい、何も掛けない状態で何時間も寝ていることが多々ありました。

そのため、やはり風邪を引いてしまうことも多かったですね。

そこで、フリースのベストを購入して、パジャマの上に着させたまま、少しでも暖かくして寝られるようにしました。

スリーパーにしなかった理由は、ベストの方が安価だったから、ただそれだけです。

ちなみにベストを着せたとしても、寝相は良くなりませんのでご注意を(笑)

オルゴールCD

我が家では、はじめはお祝いでいただいた、オルゴール内蔵のぬいぐるみを使用していました。

こどもの寝かしつけは、どこのご家庭でも苦労するものだと思いますし、我が家も同様です。

何も音を流さないと、なかなか眠りにつかないことが多かったのですが、オルゴールがあると、多少安心するのか、目は閉じやすくなりました。

ただ、当初使用していたぬいぐるみだと、10分くらいで自然に止まってしまうため、音が止まってしまうと、こどもがまた泣き出してしまうということが何度もありました。

そこで考えた末に購入したのが、オルゴールCDでした。

これなら、ラジカセのリピート機能を使えば途中で止まることもないので、こども達も寝かしつけやすくなりました。

オルゴールの種類も「ママのおなかにいたときの音入り」のようなものもあり、いろいろ試してみましたが、私には多少耳ざわりだったため、我が家では、シンプルなオルゴールを選びました。

長く使用できるのでオススメです。

 

 

 

 

 

加湿器

これは、長男も長女も共通なのですが、赤ちゃんの頃は、眠っているときの呼吸が苦しそうで、ずっと鼻がつまっている様に、「ズーズー」とした寝息をたてていることが多かったです。

そのような寝息のときは、やはりこどもも苦しいと思うのか、途中で目を覚まして、泣き出してしまうことがあります。

そこで、その状況を改善するために、何かないかと探していると、加湿器が効果があるという情報を見つけました。

加湿器を使用することで、鼻の奥で固くなっている鼻水を柔らかくして、鼻が通りやすくなるとのことでした。

早速購入して試してみると、確かにわずかではありますが、寝息が「スースー」とした音に変わった様に感じました

その後も使用を続けていますが、よほど風邪などで鼻がつまっていない限りは、以前の様な苦しそうな寝息は聞かれなくなりました

もう1つつけ加えるとすれば、スチームが出るタイプの方が、喉や鼻の中が潤う感じがして、私個人の感想では効果があった様に感じました

水を入れるのが少し面倒なところがありますが、結構使えるアイテムでした。

 

 

 

 

 

まとめ

いかがだったでしょうか。

今回は我が家で経験した内容を元に、私個人の意見でオススメを書かせてもらいましたが、もし同じように悩んでいる方がいましたら、参考になれば幸いです。